メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

池袋暴走7人死傷

高裁も懲役8年判決 

 東京・池袋で2014年6月、危険ドラッグを吸って車を運転し7人を死傷させたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)に問われた名倉佳司被告(39)に対し、東京高裁(栃木力裁判長)は8日、懲役8年(求刑・懲役10年)とした1審・東京地裁判決を支持し、被告側の控訴を棄却した。

 名倉被告は「危険ドラッグを使って意識障…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文315文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  2. 注目裁判・話題の会見 「なぜカネを受け取ったのか」 河井案里議員公判で地方議員らが語ったことは

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. センチュリーなど1000万円超高級車、12県が所有 山口は2000万円現行モデル

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです