メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
スピーチコンテスト

児童養護施設出身の若者が夢を語る チケット代は奨学金に

2015年の夢カナエールスピーチコンテストの様子=NPO法人ブリッジフォースマイル提供

 児童養護施設を退所して進学する若者たちが自分の夢や進学への思いを語る「カナエール2016夢スピーチコンテスト」が18日から横浜など全国3カ所で開かれる。チケット代や寄付金が奨学金に充てられる。

 プロジェクトは児童養護施設出身の若者を支援するNPO法人ブリッジフォースマイルが2011年から開催。今年は横浜(18日)、東京(25日)、福岡(7月3日)で高校3年から専門学校・大学1年までの計24人が自分の夢について語る。

 同団体によると、児童養護施設を退所した若者の大学などへの進学率は20%で全国平均の3分の1以下。生…

この記事は有料記事です。

残り411文字(全文671文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 防衛相、GSOMIA破棄の「間隙突いた」 北朝鮮弾道ミサイル

  4. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです