メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR佐貫駅

改称に遅れか 龍ケ崎市、負担額増の可能性 /茨城

 JR常磐線佐貫駅(龍ケ崎市佐貫町)の駅名を「龍ケ崎市駅」に改称する時期が、消費増税延期の影響で当初予定の来年4月より遅れる可能性が出てきた。これまで来年4月は税率改定時期のためJRもシステム変更を予定。市は駅名も同時に改称すれば、費用の「割り勘効果」で負担額が減ると見込み、来年4月改称の協定をJR水戸支社と結んでいた。だが、増税延期で市の負担が増える可能性が出てきたため、両者で対応協議を始めた。市側が9日の定例市議会一般質問で明らかにした。

 市によると、駅名改称に必要な発券機やスイカのシステム変更などの費用は通常で約6億3000万円と試算…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文633文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 警察がユニークなポスターで若者「確保」 志望者減続き
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです