メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クリケット

昭島市が「まちおこし」で取り組み強化 全小学校で授業/3中学合同創部 /東京

イギリスの名門クラブチームのメンバーから指導を受ける児童ら=昭島市立拝島第2小で2014年、岡礼子撮影

 「クリケットのまち」を掲げる昭島市は、4月から市内の全小学校の体育の授業にクリケットを取り入れた。中学校でも3校合同のクリケットクラブを創設するなど、取り組みを強化した。クリケットを通じて、子供たちに運動と国際交流への関心を高めてもらうとともに「まちおこし」も狙う。

 クリケットは、野球の原形とも言われる球技。攻守に分かれ、投手が投げた球を打者が打つ。イギリスやオーストラリア、インドなどイギリスと関係の深い国で盛んで、プロリーグもある。

 昭島市では海外交流事業として毎年、オーストラリアのパース市に中学生を派遣している。そこでクリケット…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文678文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌の飲食店付近で爆発 けが人10人以上か 札幌市
  2. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  3. 札幌飲食店付近で爆発 店「跡形もなく」 消防員近づかないよう呼びかけ
  4. 爆発 マンション駐車場で車大破 1人けが 大阪・東淀川
  5. 雑居ビルで爆発 42人負傷 ガス爆発の可能性も 札幌市

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです