メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東海道線

磐田新駅、あす着工 袋井−磐田間 請願採択から30年 /静岡

新駅設置場所

 JR東海道線・袋井−磐田駅間の磐田市鎌田地区に2019年度末開業をめざす新駅の起工式が11日午前10時から行われる。請願採択から約30年後の本格着工。渡部修市長やJR東海関係者らが出席して駅舎と南北自由通路の着工を祝う。

 新駅は自治体などの要望で設置される、いわゆる請願駅。1987年に市東部4地区住民7455人の新駅設置請願を市議会が採択して本格的な取り組みがスタートした。

 鎌田地区の区画整理事業の遅れなどから計画は滞っていたが、周辺の開発が進んで一定の利用客が見込める状…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文600文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです