メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東海道線

磐田新駅、あす着工 袋井−磐田間 請願採択から30年 /静岡

新駅設置場所

 JR東海道線・袋井−磐田駅間の磐田市鎌田地区に2019年度末開業をめざす新駅の起工式が11日午前10時から行われる。請願採択から約30年後の本格着工。渡部修市長やJR東海関係者らが出席して駅舎と南北自由通路の着工を祝う。

 新駅は自治体などの要望で設置される、いわゆる請願駅。1987年に市東部4地区住民7455人の新駅設置請願を市議会が採択して本格的な取り組みがスタートした。

 鎌田地区の区画整理事業の遅れなどから計画は滞っていたが、周辺の開発が進んで一定の利用客が見込める状…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文600文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  2. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  3. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  4. 2歳娘「ママーおちるー」病院ベッドで泣き叫んだ 大津園児死傷事故1カ月
  5. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです