メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
パトラン

京築にも誕生 team苅田・行橋が地域見守り 15日、JR苅田駅出発 /福岡

おそろいの赤いTシャツで行橋駅を出発するグループの一団=5月18日

 ランニングを楽しみながら地域の安全を見守る「パトロールランニング(パトラン)」の組織が京築地区にも誕生した。「team苅田・行橋」で、4月から苅田町と行橋市で月1回交互に走っており、今月は15日午後7時から苅田町のJR苅田駅を出発点とし、吉広啓子町長も参加するという。【荒木俊雄】

 パトランは、ランニングを楽しみながらすれ違う人にあいさつしたり、違法行為を目撃した場合は警察に通報したりして、安全で暮らしやすいまちづくりをする試み。宗像市のまちおこしグループが2013年1月に始めて全国に広がり…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文620文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡「長浜の屋台」がピンチ 廃業相次ぎ「さみしか」 中洲や天神と明暗分かれ

  2. 「最古のポルシェ」売れず 18億円申し出あったが…米競売

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 高梨沙羅がGP総合8連覇 ジャンプ女子

  5. 皇室 侍従記録「戦争責任言われつらい」 晩年の昭和天皇吐露

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです