メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

カイラシュ・サティヤルティさん=児童労働の廃絶を訴えるノーベル平和賞受賞者

カイラシュ・サティヤルティさん

カイラシュ・サティヤルティ(Kailash Satyarthi)さん(62)

 「ドリーム。大きな夢を持つ。ディスカバー。自分の能力、秘めた力を発見する。そしてドゥ。さあ、行動を起こそう」

 国際労働機関(ILO)が定めた児童労働反対世界デー(6月12日)を前に、日本の国際NGO「ACE」(エース)の企画で来日した。大学での講演で「三つのD」を強調。国会議員と懇談した際は「みなさんが着ている服は途上国の子どもたちが縫ったものかもしれない」と自覚を促した。問題の解決には価格競争にしのぎを削るビジネスのあり方や消費者の意識が深く関わる。ILOの推計によると、世界には…

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文705文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 大会期間中に天然芝全面張り替え 福岡のスタジアム 激しいプレーで想定以上に傷み

  5. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです