メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外巨人がリーグ優勝 5年ぶり37回目
経済観測

消えた「フィリップス曲線」=経営共創基盤CEO・冨山和彦

 消費税増税が再延期となった。アベノミクスに誤算があったのか?

 消費や投資マインドにとって、デフレは好ましくないし、為替の正常化はグローバル企業の業績や賃金にはプラスに働く。この限りではアベノミクス第一の矢である大胆な金融緩和は奏功している。

 他方、円安は地域密着のローカルな経済圏にはあまりメリットがない上に、米独などと同じく、今や日本でもこの領域で働く人々が全体の7〜8割を占めている。

 次に金融緩和から物価上昇への道筋として期待されるフィリップス曲線、すなわち失業率低下が物価上昇と連…

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文708文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  2. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  3. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです