稲城市

ガンダムの次は…南多摩駅前にヤッターワン設置へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
JR南多摩駅前にモニュメントを設置する「ヤッターワン」のイラスト=稲城市提供、©タツノコプロ・読売テレビ2008
JR南多摩駅前にモニュメントを設置する「ヤッターワン」のイラスト=稲城市提供、©タツノコプロ・読売テレビ2008

 ガンダムの次はヤッターワン−−。東京都稲城市は来年3月までに、JR南武線南多摩駅(同市大丸)前に、アニメ「ヤッターマン」に登場するロボット「ヤッターワン」のモニュメントを設置する計画を発表した。同駅周辺整備事業の一環で、事業費300万円は地元企業からの寄付金でまかなう。関連予算案を10日開会の市議会定例会に提案する。

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」のメカデザインで知られ、ヤッターマンも手掛けたメカニックデザイナー、大河原邦男さん(68)が稲城市在住という縁による取り組み。モニュメントは高さ約2メートルで、駅前に新たに整備する公園内に設置する。近くのロータリーには、やはり大河原さんデザインの市のイメージキャラクター「稲城なしのすけ」の時計台も新設する。

この記事は有料記事です。

残り127文字(全文457文字)

あわせて読みたい

ニュース特集