舛添知事

都議会、徹底追及へ…13、20日に集中審議

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京都議会一般質問で政治資金の私的流用疑惑を巡って相次いで糾弾され、浮かない表情の舛添要一都知事=東京都新宿区で2016年6月8日午後3時51分、喜屋武真之介撮影
東京都議会一般質問で政治資金の私的流用疑惑を巡って相次いで糾弾され、浮かない表情の舛添要一都知事=東京都新宿区で2016年6月8日午後3時51分、喜屋武真之介撮影

政治資金「公私混同問題」

 東京都の舛添要一知事の政治資金支出などを巡る公私混同問題で、都議会の総務委員会理事会は9日、事前の質問通告をせず舛添氏に一問一答形式で問う集中審議を13日午後に開催すると決めた。併せて同日に舛添氏に資料提供を求め、定例会閉会(15日)後の20日に再度、総務委員会を開いて実施する。【川畑さおり、円谷美晶】

 集中審議では「高額な海外出張費」「公用車の使い方」「政治資金問題」の3項目に関し舛添氏に説明を要求する。知事の政策をサポートする政策企画局長や公用車を主管する財務局長ら都幹部の出席も求める。

この記事は有料記事です。

残り1098文字(全文1359文字)

あわせて読みたい

注目の特集