メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
次代へのバトン

レジェンドインタビュー 陸上ハンマー投げ 室伏重信さん

室伏重信さん=2016年6月5日、石井朗生撮影

考えて追求、不惑の頂点 室伏重信さん(70)

 近年は多くの競技で年齢を重ねても第一線で戦う選手が増えているが、国際レベルで活躍し続けるのは難しい。陸上男子ハンマー投げの室伏重信・中京大名誉教授(70)は、日本人には不利とも言われた陸上男子ハンマー投げで10代から40歳まで長く活躍。五輪代表4回、アジア大会優勝5回などの実績を残した。「アジアの鉄人」を支えたハンマー投げを究める姿勢や、成長への土台作りの重要性について聞いた。【石井朗生】

この記事は有料記事です。

残り1853文字(全文2072文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

  2. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  4. ORICON NEWS 島耕作、会長退任で相談役就任 「役職は永遠のネタ」とネット上話題

  5. 「NHKと契約したら受信料は義務」政府が答弁書 スクランブル放送には否定的見解

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです