メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チャグチャグ馬コ

豊作祈る鈴の音

 色とりどりの装束をまとった馬73頭の行列が鈴の音を響かせる「チャグチャグ馬コ」が11日、岩手県滝沢市から盛岡市中心部までの約15キロを練り歩いた。

 江戸時代、南部藩の農家が田植えで疲れた馬をねぎらい、豊作や無病息災を祈ったのが始まり。国の無形民俗文化財となっており、鈴が奏でる「チャグチャグ」という…

この記事は有料記事です。

残り135文字(全文285文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 競馬GⅠ 菊花賞 ワールドプレミアV

  4. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  5. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです