メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベトナム・ダナン

非日常のリゾート空間 関空と今夏直行便就航 /大阪

人気スポット「龍橋」。夜はライトアップされ、週末には黄金の龍が火を噴く=ベトナム・ダナンで、遠藤浩二撮影

 ベトナム第3の都市ダナンと関西国際空港を結ぶ直行便が、今夏にも就航する予定だ。なじみの薄い名前だが、親日的で、リゾート開発も進んでいる。魅力を紹介する。【遠藤浩二】

 旅行会社のエイチ・アイ・エスが5月に3泊5日の日程で開いたダナン視察ツアーに参加した。

 ダナンはベトナムの中部にある。ハノイ、ホーチミンに次ぐ第3の都市で、人口は約130万人。ベトナムは親日国として知られる。中でもダナンは他都市に先駆けて中学、高校に日本語教育を導入した。日本語学校は12校あり、日系企業も150社以上進出している。8月には、ダナン日越交流公園の建設も始まるという。

 ダナン市民の交通手段はバイクだ。ベトナムではバイクのことを「ホンダ」という。ヤマハのバイクは「ヤマハのホンダ」というらしい。「ホンダ」には、大人2人、子ども2人の計4人まで乗れる。定員いっぱいに乗ったバイクでも、みんなヘルメットはきっちりかぶっている。着用は義務付けられており、違反すると約1万円の罰金。ダナンの新卒の月給は約3万円というから大金なのだ。

この記事は有料記事です。

残り680文字(全文1133文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天皇陛下、「深い反省の上に立ち」不戦の決意を表明 全国戦没者追悼式

  2. 天然アユ食べて健康な目に 病気予防の色素豊富 岐阜薬科大グループ発表

  3. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  4. 本当に「倍返し」ある? 銀行員たちに聞いたドラマ「半沢直樹」の虚と実<前>

  5. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです