メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

協定

災害時の業務を円滑に 香芝市と土地家屋調査士協 /奈良

基本協定を締結した県公共嘱託登記土地家屋調査士協会の柳井一恭理事長(右)と吉田弘明・香芝市長=奈良県香芝市役所で、藤原弘撮影

 災害発生時のり災証明発行などに必要な業務を円滑に進めようと、公益社団法人「県公共嘱託登記土地家屋調査士協会」と香芝市が10日、「災害時における緊急対応活動及び登記相談業務に関する基本協定」を締結した。同様の協定は、河合、上牧、田原本各町と結んでいるが、県内12市では初めて。

 り災証明の発行に必要となる家屋調査▽登…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜ミク、弘前公園「公式キャラ」に登場 大型パネル前で記念撮影も
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  4. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  5. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです