メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

秋田で4人犠牲 人襲撃学習のクマか

襲撃された女性が発見された現場近くにわなを設置する猟友会メンバーら=秋田県鹿角市十和田大湯で2016年6月10日午後2時35分、田村彦志撮影

 秋田県鹿角市の山林で、5月下旬から約3週間の短期間に、タケノコや山菜を採りに訪れた男女計4人が相次いでクマとみられる動物に襲われ命を落とした。元々は臆病な性質とされるクマが、なぜ連続して人を襲ったのか。被害が拡大する前に食い止める方法はなかったのか。餌を求めてクマも行動範囲を広げる中、トラブルを回避するには人間側の配慮も求められる。

この記事は有料記事です。

残り1945文字(全文2114文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  2. 事件の30分後、現場近くの住宅街で複数の住民「大きな破裂音聞いた」 交番襲撃
  3. 逮捕の男、名前以外黙秘 山中の防犯カメラに似た姿 ベンチで横たわる 交番襲撃 
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです