メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外日本が初優勝 プレミア12、前回覇者韓国に逆転勝利
米国の選択

16年大統領選 民主、挙党態勢狙う クリントン氏支持相次ぐ

 【ニューヨーク國枝すみれ】米大統領選に向けた民主党候補の指名獲得を確実にしたヒラリー・クリントン前国務長官(68)に対し、マサチューセッツ州のエリザベス・ウォーレン上院議員(66)とバイデン副大統領(73)が9日、支持を正式に表明した。オバマ大統領に続く表明で、長く続いたクリントン氏とバーニー・サンダース上院議員(74)との指名争いを収束させ、共和党のドナルド・トランプ氏(69)との対決が確実な11月の本選に向け挙党態勢を作るのが狙い。

 ウォーレン氏はリベラル色の強い民主党員に絶大な人気を誇り、バイデン氏は労働者階級の白人男性から信頼…

この記事は有料記事です。

残り466文字(全文737文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 新潟女性殺害 複数箇所刺され失血死 「合唱部で活躍」同級生惜しむ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです