メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チャグチャグ馬コ

初夏の風物詩 鈴の音響かせ 岩手

 色とりどりの装束をまとった馬73頭の行列が鈴の音を響かせる「チャグチャグ馬コ」が11日、岩手県滝沢市から盛岡市中心部までの約15キロを練り歩いた。

 江戸時代、南部藩の農家が田植えで疲れた馬をねぎらい、豊作や無病息災を祈ったのが始まり。国の無形民俗文化財となっており、鈴が奏でる「チャグチャグ」という…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文286文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  3. 時短に「またか」「悩む」 東京都内の飲食店悲鳴 「従わないと白い目で…」

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです