メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
クマ

目撃件数、過去10年で最多に 宮城

住宅街の一角に設置されたクマへの注意を呼びかける看板=仙台市泉区紫山で

 宮城県内で4月以降、クマ(ツキノワグマ)の目撃が相次いでいる。県自然保護課によると、6月9日時点で過去10年で最多の259件に上った。県内では人的被害は確認されていないものの、秋田県でクマに襲われたとみられる男女4人が亡くなるなど、秋田地方を中心に被害が続出している。今年は山中だけでなく、市街地周辺でのクマの目撃情報も増えており、県や県警は外出する際は十分注意するよう呼びかけている。【真田祐里、本橋敦子】

 自然保護課によると、県内のクマの目撃件数は4月に入って急増。5月の1カ月間だけで154件に上った。…

この記事は有料記事です。

残り866文字(全文1121文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです