メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨大カブトムシ

体長174ミリ、国内最高更新

体長174ミリのヘラクレスオオカブト=宮崎県延岡市で2016年6月9日午後2時47分、荒木勲撮影

 カブトムシの世界最大種・ヘラクレスオオカブトを飼育する宮崎県延岡市のブドウ農家、河野博史さん(47)が、体長174ミリの特大個体の羽化に成功した。

 河野さんは以前も最大記録をつくったことがある屈指のヘラクレスブリーダー。昆虫専門誌が認定した三重県の愛好家が持つ国内最高記録171.8ミリを2.2ミリ…

この記事は有料記事です。

残り84文字(全文234文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  2. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです