メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディアの戦い

アラブの春5年・第3部/3 反体制派が世界へ発信 シリア政権の「非道」訴える

シリア反体制派のムラド・クワトリさんが運営する情報サイトのトップページ。「シリア人の子供たちが自由を求めている写真」が掲載されていた=「アルスーリア」のウェブサイトより

 シリアでアサド政権と反体制派の戦いが4年目に入り、過激派組織「イスラム国」(IS)が勢力を拡大していた2014年9月、トルコ在住のシリア反体制派の記者ムラド・クワトリさん(27)は情報サイト「アルスーリア」を開設した。「世界はシリアの惨状に慣れてしまった。メディアの力で状況を変えたい」。脳裏に3年前の記憶がよぎった。

 11年春、ダマスカス東郊のドゥーマ地区でクワトリさんは反体制デモに参加していた。突然、隣にいた友人の体がよろめいた。政権側の狙撃手がデモ隊に発砲し、頭を撃ち抜かれた友人は死亡した。

この記事は有料記事です。

残り814文字(全文1065文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  3. 福岡市が介護・医療従事者に無料PCR検査 拡大防止狙い 年度中1人3回まで

  4. “炭治郎の師匠”が交通安全呼び掛け 岡山西署 鬼滅声優・大塚芳忠さんが協力

  5. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです