メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 B級2組・澤田六段 開幕戦のドラマ 飯塚七段が詰みと錯覚、投了

 <B級2組 飯塚祐紀七段VS澤田真吾六段>

 佐藤天彦(あまひこ)新名人(28)が誕生した。A級1期目で8勝1敗、初の名人戦で4勝1敗はいずれも史上初だ。

 20代の新名人が誕生するのは16年ぶりだ。ターニングポイントになったのが第2局の羽生の詰み逃しで、詰むように進めると10手後に第1図になる(見やすいように羽生側を先手にしている)。持ち駒がないので詰まないようだが、ここで[先]3二桂成[後]同玉に[先]4二馬!という手があった。[後]2一玉には[先]4三馬が王手になるため、どう応じても金を入手して頭金で詰みだ。羽生が名人戦で詰みを逃すのは初めてで、感想戦で指摘されると「あ、あ、馬か!」と声を上げたそうだ。

 佐藤は直前まで6連敗していたが、この勝利で調子を取り戻して名人に。逆に羽生はこの敗戦以降、棋聖戦第…

この記事は有料記事です。

残り994文字(全文1351文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです