連載

つながりの引き算

毎日新聞デジタルの「つながりの引き算」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

つながりの引き算

別宇宙の距離感で=小池龍之介

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
作品は、石積みアート「ロックバランシング」の石花ちとくさん
作品は、石積みアート「ロックバランシング」の石花ちとくさん

 先日、父と一緒に外食をする機会がありました。父は、お店の人に気さくに話しかけるタイプなのですが、相手によって楽しく応じてくれることも、迷惑そうなときもあるものです。

 その日は、料理を運んでくださる女性に父が「自分は料理に酢をつけて食べるのが好きで、なぜなら子供のときから……」と長引きそうな話を始めていたのですが、相手は「そうなんですかー。勉強になります」などと答えて、早く切り上げて戻りたそうにしています。

 それを見ていてふと思ったのは、昔であればこうした場で、ひどく恥ずかしくなって、父に口出しをしていたであろうなあ、ということです。たとえば「お父さん、そんな話を聞かされてこの人も困ってるでしょう」とか、もしくは間接的に「すみませんねえ、父がどうでもいいことでお引き留めして」などと。

この記事は有料記事です。

残り571文字(全文917文字)

あわせて読みたい

注目の特集