米国

ロス近郊で男逮捕…車に武器、爆弾 乱射と無関係か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ロサンゼルス長野宏美】米西部カリフォルニア州サンタモニカの警察は12日、車に大量の武器や弾薬を積んだ男(20)を逮捕した。現場近くのロサンゼルス近郊ウェストハリウッドでは同日、同性愛者ら性的少数者(LGBTなど)の権利を訴える毎年恒例のパレードが予定されていた。警察は南部フロリダ州の銃乱射事件とは関連がないとみて動機などを調べている。

 AP通信によると、男は中西部インディアナ州の出身で、車からライフル銃3丁や爆発物を作れる材料が見つかった。ロサンゼルス市のエリック・ガルセッティ市長は、男はフロリダの事件とは「無関係だ」との見方を示し、警備を強化したうえでパレードを開催した。

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文554文字)

あわせて読みたい

注目の特集