メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道新幹線

青函トンネル内で緊急停止2件 信号受信で

 12日、北海道新幹線の列車が青函トンネル内を走行中に停止信号を受信して緊急停止するトラブルが2件あった。JR北海道が原因を調査している。4月1日にも同様の事案があり、並行する新幹線と在来線のレールの間に落ちていた金属片により信号が誤作動したのが原因だった。

 JR北海道によると12日午前8時ごろ、青函トンネル吉岡定点(北海道福島町・旧吉岡海底駅)付近で、新函館北斗発東京行き北海道新幹線はやぶさ12号が停止信号を受け、非常ブレーキで止まった。安全を確認してすぐに運行を再開したが、同日午後1時ごろには、約20キロ離れた同トンネルの竜飛定点(青森県外ケ浜町・旧竜飛海底駅)付近を走行中の東京発新函館北斗行きは…

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文762文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  2. ドキュメンタリー映画「ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ」田部井監督インタビュー

  3. 大阪都構想 維新政治、評価二分 民間委託推進「地下鉄きれいに」「金儲け主義」

  4. どうなる大阪市!なるか「東京に並ぶ副首都」? 都構想 大都市制度巡る議論に一石

  5. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです