メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舛添都知事

集中審議の詳報(2)都市外交、バランスを欠き反省したい

東京都議会総務委員会の集中審議で、答弁する舛添要一都知事=都庁で2016年6月13日午後2時44分、小川昌宏撮影

 −−鈴木隆道理事 次に喫茶店の支払いについて。食事飲み物について1万8000円の支出がある。一部の報道によれば、マスコミが喫茶店に取材したところ、店員の方は覚えていないと取材に答えたとされている。調査弁護士の結果と齟齬(そご)があるとの指摘がある。真実は?

 ◆舛添都知事 その日、私が早朝、確か7時45分から朝食の勉強会で「舛添政経塾」を定期的に開いていた。二十数名の出席があり、朝ご飯を出した。これは会費1万円をいただく政治資金パーティーだった。その中で、近くにサンドイッチがおいしいところがあるということで、30人分600円で1万8000円を事前に注文して持ってきてもらった。

 −−それでは領収書を信じていいのかどうか。マスコミの取材によれば、店員は覚えていないと言っている。この報道が真実であれば、領収書の宛名は空欄でもらったものではないかという疑念が生じる。領収書の宛名は空欄でもらったものではないのか。

この記事は有料記事です。

残り2547文字(全文2954文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. どうやって予防するの?妊娠している人への影響は?…新型肺炎、その心構え

  4. 奥行き80cmの乾燥機ドラム内に入る…壊した容疑で男3人逮捕 滋賀・コインランドリー

  5. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです