メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香山リカのココロの万華鏡

必要とされる実感 /東京

 うっとうしい梅雨の季節となった。「この時期は調子が悪くて」と診察室で訴える患者さんも多い。ただの気の持ちようではなく、湿度や気圧の変化が微妙に心身に影響を与えるのだろう。

 この季節になると若い頃に勤めていた病院に入院していたある患者さんのことを思い出す。長期入院していたその男性は、雨になると病室から玄関にやって来て、ぬれた傘を管理する係をしていた。外来受診のために訪れる人たちなどの傘を預かって「あなたは何番」と札をわたし、帰る際にそれと引き換えに傘をわたす。大学病院から命じられてその病院に勤務することになったとき、はじめてその病院の玄関をくぐった私に彼はいきなり「傘は?」と言った。私は少々、面食らいながら傘をさし出した。

 それからその病院で働き出して、院内で彼のようにいろいろな係について作業している人がいることがわかっ…

この記事は有料記事です。

残り609文字(全文974文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. 韓国が和解案「条件付きで2国間協議」 日本は拒否 徴用工問題

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです