メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

美馬市長選 藤田氏が無投票初当選 人口減少対策に重点 /徳島

美馬市長に初当選して万歳する藤田元治氏(中央)=徳島県美馬市美馬町で、数野智史撮影

 交通事故を起こした牧田久前市長の辞職に伴う美馬市長選が12日告示され、無所属新人で元県議の藤田元治氏(54)以外に立候補者がおらず、無投票で藤田氏の初当選が決まった。美馬市長選が無投票となったのは2009年、13年に続き3回連続。05年に発足した美馬市にとって、初の市長交代となる。任期は19日から4年間。

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文448文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. 巨人・坂本勇「主将になって4年間、プロ野球人生で一番苦しんだ」

  3. 松山大元教授を不起訴 当時の学生ら5人も 松山地検 

  4. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです