メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ランドセル

フィリピンへ 大牟田の民間団体、寄贈受け文具などと共に /福岡

フィリピンに送る荷物を詰めるメンバーたち

 民間レベルで国際交流活動をしている大牟田市の「フォーリナーサポートクラブ」(松井小百合代表)が12日、フィリピン・ルソン島の小学校に贈るランドセルなどの詰め込み作業をした。14日に船便で送り、約1カ月後に子どもたちの元に届くという。

 同クラブは2004年のインドネシア・スマトラ沖の大地震をきっかけに翌05年に発足し、市内に住むタイやフィリピン、中国出身者を含む13人が活動している。13年には台風で大打撃を受けたフィリピンのために募金を集め、幼稚園を建設。昨年からは貧困な街が…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文601文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 男逃走
  2. 東京・赤坂の飲食店員暴行「半グレ」上役か 容疑の男を逮捕
  3. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  4. これが本当なら「現代の特高」…前川元次官が語る告発ノベル「官邸ポリス」のリアル
  5. 日本はデフレ 消費増税凍結しなければ危機

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです