メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米乱射テロ

犠牲者悼む虹色 世界各地で冥福祈る

 【パリ賀有勇、オーランド(米フロリダ州)國枝すみれ】米南部フロリダ州オーランドのナイトクラブで起きた銃乱射テロ事件を受け、世界各地で49人の犠牲者を追悼する集会が開かれた。

 テロ事件の現場は性的少数者(LGBTなど)が集まる場所だった。昨年11月の同時多発テロで130人が死亡したパリでは13日夜(日本時間14日未明)、エッフェル塔がLGBTのシンボルカラーである虹色にライトアップされた。

 エッフェル塔が一望できるパリのトロカデロ広場にも虹色の旗が掲げられ、多くの市民やフランスで開催中のサッカー欧州選手権を観戦に来ていた各国のサッカーファンも犠牲者の冥福を祈った。

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文594文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「500万人が外に出た」新型肺炎で封鎖の武漢市長明かす 成田に9000人移動か

  2. 「武漢 加油!」マスク、ゴーグル、ゴム手袋…緊急援助物資、中国へ続々 新型肺炎

  3. 新型肺炎感染のバス運転手と接触か 大阪市で1人入院 府が公表 容体不明

  4. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  5. 新型肺炎感染のバス運転手、山梨に3泊 観光地数カ所回る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです