連載

福島復興論

毎日新聞デジタルの「福島復興論」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

福島復興論

対談・浪江の現状と帰還への課題

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
浪江町の佐藤さんの店の前で=冠木雅夫撮影
浪江町の佐藤さんの店の前で=冠木雅夫撮影

 原発事故で町民2万人以上が全国に離散した福島県浪江町。国や町は来年3月末を目標に、人口の8割を占める区域の避難指示解除をめざし除染やインフラ整備を急いでいる。「戻りたい」という人がわずか17・8%という中で、町の将来をどうしていくのか。復興計画作りに関わってきた福島大特任教授の間野博さん(68)と、帰還に向けた活動を進める行政区長会会長の佐藤秀三さん(71)が話し合った。【聞き手・冠木雅夫専門編集委員、写真・藤原亜希】

この記事は有料記事です。

残り2731文字(全文2943文字)

あわせて読みたい

注目の特集