メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の選択

16年大統領選 対テロで舌戦過熱 トランプ氏、移民政策新提案 クリントン氏、銃規制の強化を

 【ワシントン西田進一郎】銃乱射テロ事件を受け、大統領選の共和党候補指名を確実にした実業家ドナルド・トランプ氏(70)は13日、東部ニューハンプシャー州で演説し、米国などに対する「テロの歴史」がある地域からの移民受け入れを一時停止するという方針を打ち出した。一方、民主党候補指名を確実にしたヒラリー・クリントン前国務長官(68)は同日、イスラム社会との連携や銃規制の強化を主張。テロ事件の防止策を巡り、舌戦がヒートアップした。

 トランプ氏は、容疑者の両親がアフガニスタン出身であることに触れたうえで、昨年12月に提案したイスラ…

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文724文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです