メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

EU離脱懸念 世界経済下振れリスク 貿易や投資減少予測

 【ロンドン坂井隆之】英国の欧州連合(EU)離脱懸念の高まりを背景に世界の金融市場が動揺しているが、23日の英国の国民投票で実際にEU離脱の賛成票が残留賛成を上回った場合、市場は一段の混乱が予想される。中長期的には欧州の政治の不安定化や、域内貿易の減少なども懸念され、世界経済の下振れリスクになるのは避けられない見通しだ。

 「離脱となれば、我々は重要な市場で自ら経済的に弱い立場に立つことになる」。12日のテレビ番組で、キ…

この記事は有料記事です。

残り1489文字(全文1701文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 大津保育園児死亡事故、直進の女性不起訴 大津地検「刑事責任を問える過失は認めがたい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです