メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

農業の最優先課題は人材育成=農業ジャーナリスト・青山浩子

 株式会社や農事組合法人など法人形態で農業を営む組織が全国に約2万7000ある。農水省が政策として法人化を勧め始めたのが1992年。直近の10年間では約8000の法人が誕生した。最近は経営者の世代交代が進み、30、40代が経営幹部として采配を振る法人を取材する機会が増えた。

 彼らの最大の関心事は人材育成だ。親の世代は比較的小規模で、家族が力を合わせ、休日返上で仕事にあたることで収益を確保してきた。その後、規模拡大とともにスタッフの数が増えてきた。農業の経験がゼロという若者もいる。彼らにどう基本から教えればいいか、どうすれば意欲が高まるかなど親の世代が経験してい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  2. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  3. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  4. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  5. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです