メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コイヘルペス

観賞用ニシキゴイ20匹死ぬ 秋田

 秋田県は14日、秋田市内の池で飼育されていたニシキゴイが、コイヘルペスウイルス病にかかったと発表した。約20匹が死んだとみられる。県内での発生は2009年7月以来という。

 水産漁港課によると、池は企業が所有し、観賞用のニシキゴイなど約150匹が泳いでいる。9日に突然死が相次いだ、との連絡が企業から…

この記事は有料記事です。

残り98文字(全文248文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」 興収259億円に 「アナ雪」超えの国内歴代3位

  2. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  3. 佐世保に仮面ライダー現る 1号と2号? 果たしてその正体は…

  4. 立憲、安倍前首相の国会招致求める 小泉氏ら閣僚、コメント回避相次ぐ

  5. 菅首相の声だけ流れる「グループインタビュー」はなぜ行われたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです