メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最低賃金

「引き上げで消費喚起を」厚労相、審議開始

 2016年度の最低賃金の目安を審議する厚生労働相の諮問機関「中央最低賃金審議会」の初会合が14日、あった。非正規労働者が約4割となる中、安倍晋三首相は時給を1000円に引き上げると公言しており、審議会の議論が注目される。

 この日、塩崎恭久厚労相は「最低賃金の引き上げで消費喚起を図り、生活水準の底上げを図ることが大事」と述べ、年率3%の引き上げを目指すとした政府の決定を酌んだ審議を求めた。

 前年度、引き上げは18円と過去最大となり、全国平均は798円だった。「年3%」を実現するには約24…

この記事は有料記事です。

残り492文字(全文738文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  2. 大阪府が国未公表の情報を独自公表 感染者移動経路や滞在市町村名

  3. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  4. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  5. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです