静岡の現場から

2016参院選/1 母子家庭 永続的仕組み、人材育成を 支援制度から漏れ困窮 /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
土曜の午後、子供たちや親子連れでにぎわう子ども食堂「しずおかキッズカフェ」=静岡市葵区で
土曜の午後、子供たちや親子連れでにぎわう子ども食堂「しずおかキッズカフェ」=静岡市葵区で

 「お母さんの分、ぼくのお小遣いから300円ね」。母親と一緒に来ていた6歳の男児はテーブルを立つ時、スタッフに100円玉3枚を渡した。十数人が入れば満席になる小さな店内には母子や子供だけのグループがひっきりなしに訪れ、笑い声や泣き声が途切れることはなかった。

この記事は有料記事です。

残り1783文字(全文1912文字)

あわせて読みたい

注目の特集