メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2016参院選

選挙区の情勢/上 自民、アベノミクス成果主張/民進、労働者派遣法を批判 /広島

事務所開きを終え、支援者と握手をする立候補予定者=広島県福山市で、目野創撮影

 22日に公示される参院選は、全国32の1人区で野党4党の候補が一本化され、与野党対決が明確になった。その中で、改選数2の広島選挙区は7人が立候補を予定する。各陣営は選挙をどう戦うのか。主な立候補予定者の動きを2回に分けて報告する。【石川裕士、寺岡俊、目野創】

この記事は有料記事です。

残り811文字(全文941文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  3. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです