連載

躍動の予感 32代表の横顔

11月22日に開幕する第91回都市対抗野球大会。栄光の黒獅子旗を目指し東京ドームに集う32代表を紹介します。

連載一覧

躍動の予感 32代表の横顔

第87回都市対抗野球 32代表の横顔/2

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
2次予選で活躍したJR北海道の嶋田=手塚耕一郎撮影
2次予選で活躍したJR北海道の嶋田=手塚耕一郎撮影

主将嶋田けん引

 ◆札幌市・JR北海道(北海道代表)2年連続13回目

 今季から主将を務める嶋田がリードオフマンとして打線をけん引した。打率6割1分5厘で、首位打者賞と最優秀選手賞を獲得。本塁打も放ち、長打力を見せた。チーム打率も昨年(2割7分3厘)を大きく上回る3割3分7厘をマーク。4チーム総当たりの2次予選は相手に主導権を与えず、危なげない試合運びで3連勝した。

 大黒柱は10年目の右腕・戸田。2次予選の2試合で先発し、低めに制球された直球と緩急の利いた変化球で16イニング2失点。与四死球も2と安定感をみせた。リーグ2戦目で先発した新人左腕の夏井も信頼は厚い。

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文684文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい