メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イチロー最多安打

悔しさが挑戦の原点「人に笑われて」

 【サンディエゴ(米カリフォルニア州)田中義郎】42歳のベテランが新たな勲章を手にした。米大リーグ、マーリンズのイチロー外野手(本名・鈴木一朗)が15日、パドレス戦の九回に二塁打を放って、ピート・ローズ氏が持つ大リーグ記録の通算4256安打を日米通算で上回った。球場の大型ビジョンで記録更新が紹介され、観衆やチームメートから拍手や歓声を浴びると、イチロー選手は二塁後方に立ち、表情は緩めなかったがヘルメットを脱いで祝福に応えた。

 「日米合わせた数字ということで、どうしたってケチがつくのは分かっていた」とイチロー選手。数日前、米メディアが、ローズ氏がイチロー選手の日米通算安打について「日本では私を安打の(キングから)クイーンにしようとしている」と発言したと報道。それをイチロー選手も知っていたようで、「ローズが喜んでくれていたら全然違うんですよ。でもそうじゃないというふうに聞いているので、だから僕も興味がないというか」と語っ…

この記事は有料記事です。

残り920文字(全文1334文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 国内感染、新たに71人 新型コロナ、富山で初確認 志村けんさんら4人死亡

  4. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  5. ORICON NEWS 加藤茶、仲本工事、高木ブー、志村けんさん追悼「非常に悔しいです」「早すぎるよ」[コメント全文]

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです