メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国民投票

離脱ならEUも弱体化…前欧州委員デフフト氏

元ベルギー外相で前欧州委員(通商担当)のカレル・デフフト氏=ブリュッセルで2016年6月6日午後4時20分、八田浩輔撮影

 英国が欧州連合(EU)離脱の是非を問う23日の国民投票を前に、元ベルギー外相で前欧州委員(通商)のカレル・デフフト氏に、英国が離脱した場合の影響などを聞いた。【聞き手・八田浩輔】

 −−見通しは。

 正直分からない。離脱すれば双方の経済に劇的な変化を招くと多くの機関が既に分析している。私自身もそう思うし、とてつもなく大きなリスクだ。仮に離脱を選択しても翌日からEUを出るわけではなく、そこから双方の新たな関係について2年間の交渉が始まる。合意に至らなければ、それこそ双方にとって大変な事態となる。

 −−EUと英国の関係はなぜ特殊なのか。

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文703文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです