メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

英は合理的選択を=西川恵

 <kin−gon>

 欧州連合(EU)残留か、離脱かを問う英国の国民投票が今月23日に行われる。ここに来て世論調査では総じて離脱派が残留派を上回っている。EUと英国双方にとって戦後最大の岐路というべき選択になる。

 最近、離脱派は移民問題の負の側面を強調することで支持を伸ばしている。「EUが保障するEU域内の自由移動によって移民が英国に押し寄せ、雇用が奪われている」「自分たちが支えている社会保障の恩恵を、移民・難民は労せずして手に入れている」

 ここでは移民が働き、消費をし、税金を払うことで英国経済に貢献している事実は伏せられている。経済・産…

この記事は有料記事です。

残り735文字(全文1007文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです