メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU

対露姿勢を転換 欧州委員長、プーチン氏と会談

 【モスクワ杉尾直哉】欧州連合(EU)の執行機関、欧州委員会のユンケル委員長は16日、ロシア・サンクトペテルブルクでプーチン大統領と会談した。欧州委員長の訪露は2014年2月のウクライナ危機でロシアと欧米諸国の関係が悪化して以降、初めて。EU側がロシアとの対話路線にかじを切ったことを印象づけた。

 ユンケル氏は会談冒頭、今回の訪露にEU内で反対の声が出ていたことを明らかにしたうえで「(ロシアとの間に)問題がある以上、我々は協議すべきだ」と述べた。プーチン氏は「お目にかかれて大変うれしい」と歓迎した。

 会談に先立ち、ユンケル氏は露政府主催の国際経済フォーラムで演説し、ロシアによるウクライナ南部クリミ…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文629文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

  3. 沢尻エリカ容疑者を送検 麻薬取締法違反容疑

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 京都成章6大会連続の花園 京都工学院降しV 高校ラグビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです