メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

謝長廷さん=台北駐日経済文化代表処代表に就任

謝長廷さん=松井聡撮影

謝長廷(しゃ・ちょうてい)さん(70)

 知日派の代表格だ。政治を志した訳をたずねると、意外な答えが返ってきた。「自由と解放、権利獲得、反骨精神」。台湾を統治した日本への反発だろうか。いや、真意はその逆だった。羨望(せんぼう)。戦後すぐ生まれた知日派共通の価値観だという。

 1972年から約4年間京都大に留学した。「学生たちが反権力や在野精神について議論していた。学生運動の名残もあった。あの自由な空気に触れていなければ政治家にはなっていなかった」

 当時日本は、三里塚闘争やベトナム反戦など社会運動が盛んだった。台湾では対照的に、国民党政権が49年…

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文748文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです