メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

中田武仁さん78歳=カンボジア銃撃死・厚仁さん父

中田武仁さん=2008年10月、山田耕司撮影

 カンボジアで1993年4月、選挙監視のボランティア活動中に銃撃されて亡くなった中田厚仁さん(当時25歳)の父親で、国連ボランティア終身名誉大使の中田武仁(なかた・たけひと)さんが5月23日、老衰のため神戸市の病院で亡くなっていたことが分かった。78歳。葬儀は親族で営んだ。

 大阪市出身。長男厚仁さんが凶弾に倒れた直後、「身を捨てても、やるべきことを息子はした」と語り、遺志を継ぐため32年間勤めた貿易商社を退職。93年6月、世界初の「国連ボランティア名誉大使」になり、紛争地などを訪ねて各国のボランティアを激励し、ボランティア支援を…

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文669文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  2. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  5. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです