まなびやの宝

東大阪市立花園中学校 『学び合い』授業 /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
授業中、自由に教室内を歩き回り、学び合う生徒たち=東大阪市立花園中学校で、念佛明奈撮影
授業中、自由に教室内を歩き回り、学び合う生徒たち=東大阪市立花園中学校で、念佛明奈撮影

全員が協力、成績アップ

 「問題35を全員が解説できるようになることが今日の授業の目当てです。一人も見捨てずに、全員ができるように協力してください。どうぞ!」

 東大阪市立花園中学校の数学教諭、福島哲也さん(35)の言葉を合図に、何人かの生徒がプリントを手に立ち上がる。友達に近寄り、「分からへん。教えて」。聞かれた側は「こうするとこうなるやろ? ここまで分かる?」と慣れたものだ。

 「どうすれば全員が分かるようになるか。放課後の補習などいろいろ試したが、1人でできることには限界があった」と福島さんは振り返る。そんな時、上越教育大大学院の西川純教授が提唱する授業法『学び合い』に出会った。

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文660文字)

あわせて読みたい

注目の特集