メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の選択

16年大統領選 サンダース氏撤退せず 「クリントン氏と協力」 ネット演説

 【ワシントン西田進一郎】米大統領選の民主党候補指名争いに立候補したバーニー・サンダース上院議員(74)は16日夜、支持者向けにインターネットを通して演説した。共和党の実業家ドナルド・トランプ氏(70)を倒すため、指名獲得を確実にしているヒラリー・クリントン前国務長官(68)と協力する考えを示したが、撤退や支持は表明しなかった。表明を先送りすることでクリントン氏側に圧力をかけ、7月の党大会で採択する政策綱領に自身の主張を盛り込ませる狙いだ。

 サンダース氏は今後の政治的課題としてトランプ氏の打倒を掲げ「もう少しすれば、私も役割を果たすつもり…

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文660文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  3. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  4. 集合住宅に女子高生の絞殺遺体 住人の男も首をつり死亡 兵庫県警

  5. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです