海賊対処派遣

1年延長、政府決定…海自、ソマリア沖

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 政府は17日の閣議と国家安全保障会議(NSC)で、7月23日に期限が切れるアフリカ東部ソマリア沖・アデン湾での海上自衛隊による海賊対処行動の1年延長を決定した。中谷元(げん)防衛相は17日の記者会見で「重要な海上交通路の安全確保に万全を期し、国際社会の平和と安定に貢献する」と述べた。

 自衛隊派遣は2009年に開始し、現在、…

この記事は有料記事です。

残り92文字(全文255文字)

あわせて読みたい

ニュース特集