麻生氏

いつまで生きるつもりだ…高齢者について講演会で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
麻生太郎財務相=国会内で2016年5月12日、藤井太郎撮影 拡大
麻生太郎財務相=国会内で2016年5月12日、藤井太郎撮影

 麻生太郎財務相(75)は17日、北海道小樽市で開かれた自民党支部大会で講演し、「90になって老後が心配とか、訳の分からないことを言っている人がテレビに出ていたけど、『お前いつまで生きているつもりだ』と思いながら見ていました」と述べた。高齢者らの反発も予想される。

 麻生氏は講演で国内の消費拡大などが必要と指摘したうえで、「お金を何に使うかをぜひ考えてほしい。金は使わなきゃ何の意味もない。さらにためてどうするんです?」と述べた後に発言した。【一條優太】

あわせて読みたい

注目の特集