メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ファッション

学生の知恵を

 アパレル企業が商品開発や広告戦略に大学生の意見を取り入れるケースが増えている。若年層のファッションへの関心が低下しているといわれる中、同世代の知恵を借りて需要を喚起したい思惑もあるようだ。

 三陽商会は昨年、明治大商学部の西剛広(たかひろ)ゼミの学生と協力して「大学生が着たい憧れチェスターコート」を作り、直営通販サイトで販売した。今春からは、主力商品である「100年コート」を題材に、効果的なPR方法を共同研究。5月下旬の授業では、学生が街頭やインターネットで実施した意識調査の結果を発表した。PR方法として「影響力のある有名人に拡散してもらう」「若者が集まる場所で試着会やファッションショーを開く」といった案が出…

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文771文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 静岡県富士宮市選管ミス 市民指摘で判明
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. 質問なるほドリ 「政党要件」で何ができるの? 交付金や企業寄付受領 メディア露出増えそう=回答・吉井理記

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです