メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いま私は@熊本

熊本地震 父の日に「ありがとう」 被災地の子供たち 言葉のプレゼント

 19日は父の日。4月14日の前震、同16日の本震と一連の熊本地震で被災した熊本県の子供たちに、お父さんはどう映っているのか。「お父さんに贈る言葉」を被災地の子供たちに聞いた。

真面目な姿を尊敬 御船町、中学2年、上田雅昭さん(14)

 父さんは消防団に所属していて、地震直後から2カ月たった今でも、御船のために町中を回って火の用心を呼び掛けています。仕事にも消防団の活動にも真面目に取り組む姿を尊敬しています。無理をして体を壊さないか心配です。母や姉弟も父さんと一緒にいる時間が少なくてさみしがっています。たまにはゆっくり休んで、家族みんなで過ごしたいです。(6人家族。自宅は全壊し、避難所暮らし)

この記事は有料記事です。

残り876文字(全文1174文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 強い感染力、基礎疾患で重症化…新型コロナの「非常にやっかい」な特性 政府の課題は

  4. 新型コロナ対応「先手先手だと思いますよ。しっかりやっている」 菅官房長官会見詳報

  5. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです